クライミングエリア紹介 天王岩

Japan
スポンサーリンク

今回は東京都にある天王岩についてボルダリングの課題を紹介します。

概要

天王岩は東京都の西方に位置する岩場です。近くにはマス釣り場があり、観光客も近くを訪れるので周囲に気をつけて利用しましょう。

所在地

エリアは東京都あきる野市の山中にあります。周辺にはマス釣り場やキャンプ場などがあり、都心から比較的いのでシーズンの週末ともなると多くの家族連れで賑わいます。

トポ

山と渓谷社の「日本ボルダリングエリア 上」に天王岩のトポが記載されています。

岩場までのアクセス情報、ルート名やグレードがまとまっています。利用の注意事項も記載されていますので参考になります。

アクセス

電車・バス

公共の交通機関で行く場合は、電車とバスで岩場まで行くことができます。

電車はJR五日市線武蔵五日市駅を下車します。そこからバスの養沢線に乗り、秋川国際マス釣場のすぐ上にある「曾利郷橋」というバス停で下車します。

曾利郷橋のバス停は岩場への入り口の目の前なので、アプローチとして非常に便利です。

自動車

自動車で行く場合は岩場の近くに駐車場がないので注意してください。一般的には十里木の公共トイレがある無料駐車場に停めて、そこから30分ほど歩きます。ずっと上りになるので少し疲れるかもしれません。

もしくは十里木の駐車場の近くには養沢線の「十里木」バス停があるので、バスを使って行くこともできます。

マス釣場の駐車場はクライマーのマナー違反によって使えなくなってしまいました。エリアも私有地ですので利用禁止にならないようにしたいものです。

基本情報

環境

天王岩の岩場は山の中にあり、木々に囲まれています。日当たりはあまりよくないので冬は寒いですが、フリクションを考えると寒い時期に行くのがいいでしょう。岩質はチャートと石灰岩が混じったもので、御岳などに似ているでしょうか。

ここには巨大な岩壁があり、ルートの課題がメインです。そのルートの岩へのアプローチの途中に、リップまでの高さが2mないくらいの岩があり、ボルダリング課題もいくつか設定されています。

一級から四段までありグレードを見ると上級者向けのエリアと言えますが、高さがなくムーブの練習などはしやすいボルダーです。

観光地

岩場付近には秋川国際マス釣場があり、特に夏場には多くの観光客、釣り客が訪れます。岩場への入り口は駐車場の監視員から見えるところにあるので、いつも見られている意識を持ちましょう。

秋川国際マス釣場|ビギナー向け本格渓流釣り場
空気が綺麗、自然が美しい、初心者でもみんなで釣りやバーベキューを楽しめる。ようこそ秋川国際マス釣場へ。

こちらの駐車場を利用できるかどうかは、JFA(日本フリークライミング協会)のホームページなどを確認しましょう。

NPO法人日本フリークライミング協会(JFA)
日本フリークライミング協会

マス釣り場にはトイレが併設されていますが、そのトイレを使う際にはこちらの食堂などを積極的に利用して地元へ還元しましょう。

主な課題

天王岩はルートで訪れるクライマーが多いと思いますが、今回はボルダリングの課題を紹介します。

色即是空

岩の左端から右へリップをひたすらトラバースする課題が「色即是空」(初段)です。

長もの課題なので持久力も必要ですし、力をセーブして登るテクニックも重要です。

般若

岩の右端にある直上のラインが「般若」(初段)です。

縦に長いホールドを保持してリップへとランジしますが、かなり振られるので思い切りが必要な課題です。右上のガバは限定なので使わないようにしましょう。

ウラヌス

岩の中央を直上するラインが「ウラヌス」(二段)です。

遠いホールドを繋いで最後のランジまで身体張力とボディコントロールが試されます。

プルート

このボルダーの左側からシットスタートして、低空トラバースで般若に繋げる課題が「プルート」(四段)です。

ストレニュアスな下部をこなしたあとのリップへの大ランジは非常に厳しいムーブです。

おすすめ温泉

十里木の無料駐車近くには「瀬音の湯」があります。

秋川渓谷 瀬音の湯
「渓谷の駅」 秋川渓谷 瀬音の湯は国立公園の大自然を眼下に望む温泉施設です。露天風呂と内風呂は天然アルカリ単純温泉で、宿泊コテージ(平屋とメゾネット)にお泊まりいただけます。春夏秋冬の季節を感じ、ゆったりお過ごしください。

こちらはいつも満員になるほど多くの観光客で賑わう人気の温泉です。硫黄の匂いがする温泉で、アルカリ性なので肌がぬるっとして気持ちがいいです。


以上天王岩ボルダーの紹介でした。東京近郊のリードもボルダーも両方できる貴重な岩場です。課題は少ないですが立体的で面白いですので行ってみてはいかがでしょうか。

参考元

  • 「日本ボルダリングエリア 上」山と渓谷社

タイトルとURLをコピーしました