マイプロテイン EAAフレーバー飲み比べ

Diet
スポンサーリンク

今回は私が愛用しているマイプロテインの必須アミノ酸サプリメントであるImpact EAAのフレーバーごとの感想を紹介します。

マイプロテインのImpact EAAは種類が豊富で、どのフレーバーにしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

注文したフレーバーが思っていた味と違ったとき、飲みきるのはとても大変です。最小量でも250gなので約30回分は我慢しなくればいけません。一口目でだめだと感じたものを30回も飲み続けということは避けたいでしょう。お試しセットもありますが、全種類が入っているわけではありません。そこでこの記事がImpact EAAのフレーバー選びの参考になれば幸いです。

EAAの重要性についてはこちらの記事を見てみてください。

クライミングのための栄養素 EAA(必須アミノ酸)
今回はプロテイン同様に体の筋肉や骨格などの材料となるアミノ酸、その中でも必須アミノ酸について紹介していきます。たんぱく質とアミノ酸まずアミノ酸は何かというと、たんぱく質の材料という一面があります。肉や魚、卵に含まれ...

マイプロテインのImpact EAAの種類

マイプロテインの公式サイトによると、2021年4月現在のフレーバーには次のものがあります。

  • メロン
  • ピンクグレープフルーツ
  • グレープ
  • コーラ
  • ストロベリー&ライム
  • トロピカル
  • ノンフレーバー
  • ピーチマンゴー
  • プラム
  • ゆず
  • ラズベリーレモネード
  • ラムネ

メロンとラムネは2020年の4月頃に追加された比較的新しいフレーバーです。今回はノンフレーバーを除いた味付きのフレーバー11種類について、私の主観ですが、五つ星で評価してみました。星の数は多いほうが高評価です。

  • ☆☆☆☆☆ かなり美味しく飲みやすく常備しておきたい
  • ☆☆☆☆ 美味しくて高い頻度でリピートしたい
  • ☆☆☆ そこそこ美味しく感じ、ローテーションに加えてもいい
  • ☆☆ 普通の味だがリピートはしない
  • ☆ おすすめできない

人の好みによるところが大きいので、あくまで参考としてください。それでは飲み比べてみましょう。

Impact EAAフレーバー飲み比べ

メロン ☆☆☆

2020年4月頃に追加された新しいフレーバーです。夏に合わせて発売されただけあってフレッシュな味です。

飲んだ感じはメロンソーダの味に似ていますが思ったメロン味ではありませんでした。何度か飲んでいれば慣れてきて、トレーニング中にごくごく飲めます。甘すぎないリアルなメロンといったところでしょうか。少しケミカルな感じがしました。

ピンクグレープフルーツ ☆☆☆☆

こちらも比較的新しいフレーバーです。飲んだ感じはピンクグレープそのものでスッキリとして美味しいです。さわやかな味でトレーニング中だけでなく、起床直後でもごくごく飲めます

グレープ ☆☆☆☆☆

これは飲んだ瞬間にめちゃくちゃうまいと感動しました。まさにファンタのグレープ味で、ぶどう果汁の味がうまく表現できています。まさにジュースのように飲むことができて常備しておきたいフレーバーです。

コーラ ☆☆

水に溶かしてみると濁った茶色になるので、〇カ・コーラや〇プシなどをイメージしていると裏切られた気持ちになります。

飲んでみると市販のジュースの味というよりは、駄菓子のラムネのコーラみたいな味です。すこし苦みや雑味がありますが、人の好みによるかと思います。これを飲むなら私は本物のゼロコーラが飲みたいです。

ストロベリー&ライム ☆

ストロベリー&ライムと聞いてもなかなか想像がつきません。開封してみましたところ、直径1㎜くらいの塊がたくさんできていて、においもひどくケミカルなものでした。飲む前から気力をなくしましたが、とにかく水に溶かしてみます。

濁ったオレンジ色になりました。飲んでみますがとにかくまずかったです。苦みがあるだけで薬のようです。

これだけで飲むことには耐えられませんが捨てるのももったいないので、他のフレーバーに少しだけ混ぜながら消費しました。ただただ苦くてストロベリーの味はまったく感じませんでした。もしかしたら外れのパッケージだったのかもしれませんが、もう二度と買わないでしょう。

トロピカル ☆☆☆

マンゴーがメインのトロピカルジュース味です。飲んだ感触はヌルっとしたもので、マンゴーをそのまま食べているような舌ざわりです。

南国の果物であるマンゴーやパイナップル、バナナ、グアバなどをミックスした感じが表現できていると思います。ジュースのように飲めるところがいい点だと感じました。なぜ三ツ星かと言ったら個人の好みです。

ピーチマンゴー ☆☆

トロピカルの次はピーチマンゴー味です。

溶かした感じはまさにマンゴージュースです。最初はトロピカルと何が違うの?と疑問に思いましたが、飲んでみると結構好みがでるなと思いました。

ピーチマンゴーはもちろんマンゴー味なのですが、かなり香りが強くて一気に飲むのはつらい感じがしました。しかもケミカルな味がしてやはり香料がきついです。

これに比べると同じようなフレーバーでもトロピカルのほうがマイルドで飲みやすいです。マンゴーの濃厚な味が好きだという方はピーチマンゴーがおすすめです。マンゴーがメインだけど飲みやすいほうがいいという方はトロピカルをおすすめします。

プラム ☆☆☆☆

次はプラムです。まずは水に溶かしてみます。

透き通った紫色で見た目は美味しそうです。飲んだ感じはプラムそのものの味で、甘すぎず美味しいです。梅っぽい酸味も少しあり、いいアクセントになっていて、すっきりとした飲み口です。トレーニング中でもぐいぐい飲めるのでおすすめのフレーバーです。

ゆず ☆☆☆☆☆

次にゆず味も水に溶かしてみます。

粉末が溶けるとかなり発色のいい黄色になります。飲んでみるとゆずティーのような滑らかかつ爽やかな味で、甘すぎずとても飲みやすいです。私個人としては一番好きで、常備しておきたいフレーバーです。

欠点と言えばシェイカーに色とにおいが残ることでしょうか。味は文句なしのフレーバーです。

ラズベリーレモネード ☆☆☆☆

ラズベリーレモネードはちょっと名前だけで想像が難しいフレーバーです。飲んた感じを例えるなら、木苺の風味です。飲み口はさっぱりとして飲みやすく、起床直後でもごくごく飲めてしまいます。

ラムネ ☆☆☆

こちらのフレーバーはメロン味と同時に追加された新しい味です。ラムネ味でクセもなく、甘すぎなくて美味しいです。逆に甘味が少ないせいか薄味に感じました。その点がサイダーそのものを期待しているとちょっと期待外れだと思います。Impact EAAの中では普通の味でしょうか。

その他感想

溶けやすさという点ではどのフレーバーもあまり違いを感じませんでした。シェイクした直後だと顆粒が少し残っていて、それのせいか酸味がきつくなると感じました。特にプラムはもともと酸味のあるものなので、その傾向が強かったです。シェイクしてから1~2分置いておくとしっかり溶けて飲みやすくなります。

また、香料がそれなりに入っているので、シェイカーににおいが残るものもありました。特にゆずやプラムは香りが残りやすい印象でした。

あとはやはり袋からそのままスプーンですくおうとすると、手に粉が結構ついてしまいます

粉が舞うしもったいないので、私の場合はタッパーに移して使いました。

こうすることですくいやすくなりますし、無駄をなくすこともできます。

Impact EAA飲み比べのまとめ

以上飲んだフレーバーを私個人の主観で並べると以下のような順番になります。

  • ゆず ☆☆☆☆☆
  • グレープ ☆☆☆☆☆
  • ラズベリーレモネード ☆☆☆☆
  • プラム ☆☆☆☆
  • ピンクグレープフルーツ ☆☆☆☆
  • トロピカル ☆☆☆
  • メロン ☆☆☆
  • ラムネ ☆☆☆
  • コーラ ☆☆
  • ピーチマンゴー ☆☆
  • ストロベリー&ライム ☆

やはりゆず味グレープ味はとても美味しいですが、四つ星以上はどれもおすすめです。実際はストロベリー&ライム以外であればそんなに外れはないかと思います。

最終的には個人の好みになってきますので、あくまでこの情報は参考程度にして、皆さんも好きなフレーバーを見つけて、トレーニングのモチベーションを上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました